2014年07月21日

私は座布団になりたい



つくりました。
ほら新曲だぞ。喜べよ。
posted by ekl at 16:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

君が悲しいときには

お久しぶりじゃないことのほうが珍しい私です。

『君が悲しいときには』を更新しました。


昨年末Line6 POD HD(http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=457^PODHD400)を
衝動買いした関係でギター色の強い曲を弾きなおしてみました。
もちろん使いこなせてないです。
そもそも弾けない説が濃厚ですが、それでも結構素敵な感じになった気がしています。
ついでに歌詞を含む細部が修正されてます。

さて、『君が悲しいときには』は誰かを大切に思う歌です。
ただし「何でもしてやりたい」歌でもなければ、「このくらいしかしてやれない」歌でもないです。
歌い出しの一節がほぼ全てと言っても過言ではないです。
なんとなく僕はそういう方が清々しいし楽でいいじゃないかと当時思って作った気がします。
「君の為に会いに行くよ」と言うよりは「単に自分が会いたいから会いに行くよ」という感じの歌ですね。

今回は動画からのダウンロードを許可してみたんですがカラオケ版とか歌詞のミス(漢字とか地味に)もあるので
いつもの所(なんかそっちにダウンロード用記事があるよ⇒)にzipを上げときます。
よろしくどうぞ。

あと全然関係ないですがでっかいディスプレイ買いました。
これ(http://www.lg.com/jp/monitor/lg-29EA93-P)です。
衝動買いです。
非常に長いです。
横にスクロールしないでもいっぱい表示できます。
#アニメ見ながらゲームもできるよ。
かなりかっこよくて満足度がすごいのでお勧めです。
posted by ekl at 00:57| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

save point

(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー
僕です。
新しいのは一年ぶりどころの騒ぎではないです。



セーブポイントっていう名前だけは結構前から決めてたんですけど、
実際できたものは当初どころかつい数日前の想定とも前々違うものになりました。
かなり詰め込もうとして結局やめちゃった感じです。
ナイトブルーム的な類のアレですね。

 名も無き彼女はセーブポイント。
 彼女の涙で世界の分岐は固定する。
 世界の内側。
 運命の外側。
 「ここには私がいるだけだ」
 誰かの涙で世界を巻き戻す。
 悲しい結末は全て彼女が引き受けた。
 そして彼女は出会う。
 認めてくれた人。
 許してくれた人。
 彼女は世界を巻き戻す。
 自分のために。
 大切な人のために。
 彼女の涙で世界が巻き戻る。
 もともとそれ自体に意味などないのだから。
 彼女の名前はセーブポイント。
 ただそれ自身が世界の分岐の復帰地点。


死ぬほど中2病。
posted by ekl at 02:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。